女性に体目当てだとバレバレなメール例/セフレ作り方・出会い方navi

せっかく手に入れたセフレも、メール一つで台無しに?!あなたのメールは大丈夫?女性に体目当てだとバレバレなメール内容とは?

女性数NO.1セフレサイト 人気急上昇中のH掲示板
イククル
デジカフェ

女性に体目当てだとバレバレなメール例/出会い方・メール術

更新日時:2016.02.29

会う時しかメールしない男はバレバレ

セフレ作りの基本として、女性は男のように完全に体だけの付き合いはできないということを肝に銘じておかないといけないわけですが、男はついセフレに対してのメールや態度というのはドライになってしまいがちですよね。

体以外には興味ないから仕方ないんですが、それではせっかくその気になってくれた女性も冷めて他の男へいってしまいます。

女性が一番「私って体だけなんだなぁ」と思ってしまう瞬間第1位は「会う約束でしか連絡してこないとき」でしょう。あなたも付き合っていない女性に誕生日やクリスマス、バレンタインなどの時期だけ「欲しいものがあるんだけど」とデートに付き合わされたら、ああ俺お財布かな?と思ってしまいますよね。

女性は別にセフレへ恋愛を望んでいるわけではなく、優先度の低い女として扱われているのが嫌なのです。

だから上手くセフレと付き合っていくには、日ごろから適度な連絡が必要。もちろん面倒臭くない程度に、セックスしたいときだけ連絡してくる男だと思われない程度で構いません。

会った後のメールに返事をしない男

これもセフレを作るときの男にありがちなこと。会った日にバイバイと別れたあと、女性からは「今日も楽しかった」とか「またあそこのホテル行きたいなぁ」とかメールが飛んでくることが多いと思います。それに返事をしない男がこれまた多い!一発で「こいつ体目当てだな」とバレてしまいます。

やっぱり、男としては相手はただのセフレだしこっちはセックス後の賢者タイムもあって、別に重要な内容じゃないし無視していいかと思いがちなのですが、実はこのちょっとしたことができるかできないかが、女性にとっては今後を判断する指標なんですね。

いわゆる男の本音が分かる「セックス後の態度」の一つですね。

逆に言えばこの何気ないメールに「俺も楽しかった」とか「今度は違うホテルで遊ぼう!」とか返信できたら上出来ってこと。内容は別に重要ではなく、ちゃんと反応が返ってきたというところが重要なんですね。

日にちを業務的に指定するメール

男にとってのセフレは、完全に彼女とは別物です。だけど女にとってのセフレは、恋人に近いか割り切りに近いかの差はあっても、グレーゾーンの中にあるものなんです。

完全に割り切られてのセックスは、女性にとってセックスマシンになったも同然の仕打ち。心ではただのセフレだと思っていても、それを女性に悟られずほどほどに惹きつけておけるのがウマい男です。

セフレと会う日にちを決めるとき、前置きもなく「いつ空いてる?」「土曜日なら大丈夫だけど」という風にいきなり会う内容をメールしていませんか?これでは業務連絡みたいで、女性の印象は一気にダダ下がりしてしまいます。

女性も男がセックス目当てで連絡していることなんて分かっていますから、いかにそれを感じさせないかが男の力量。そろそろエッチしたいな〜連絡してみるかな〜というときでも「今何してる〜?」とか「この間新しい店見つけた!」という世間話から入るだけでも、女性は前向きになってくれますよ。