女のメールにはとことん付き合う/セフレ作り方・出会い方navi

メールを面倒臭がる男は出会いから遠ざかる!女のメールに付き合ってあげれば、セフレができる確率がぐんとUPします。

女性数NO.1セフレサイト 人気急上昇中のH掲示板
イククル
デジカフェ

女のメールにはとことん付き合う/出会い方・メール術

更新日時:2014.12.11

面倒臭がりは出会いの敵

女はメールが好きです。メールそのものが好きなのもありますが、常に誰かに注目してもらっていないと落ち着かないという女性ならではの心理があるからです。

男はどちらかというと、要点だけ話す業務連絡的なメールが多め。ここに、男から見た女のメールくれたくれないの面倒臭さがあるのです。これを面倒臭いと思っても思わなくても付き合っていける人、付き合うことがセフレの作り方の基本的なところです。

メールの内容、どうでもいいことばかりかもしれません。今何してるだの寒いねだの、お前とは話す必要のないことだと思うかもしれません。しかしそう思ったとしても、短文でもいいから返信してあげるのがモテ男。セフレの作り方なんて説明を見なくてもどんどんセフレが作れる人は、こういうテクニックを自然に使いこなせているのです。

自分に興味を持ってくれない男は切り捨てる、それがイケメンでないなら尚更。女も男と同様、できればイケメンで性格も爽やかな完璧男と遊びたいはずですから、自分に他愛ないメールを送ってくれるだけでも良い兆候なんです。それを忘れずに丁寧に接してあげたいところですね。

世間話にどう返信すればいい?

頑張って女のメールに返事をしてあげましょう、とは言っても、全てのメールにオウム返しのように「今日は寒いね!」「そうだねー寒いね」「今日は仕事?」「うん仕事」などと味気なく答えていては、女性は「適当に返事しているな」と思って冷めてしまいます。

メールが来なくなって「あれ?そういえば今日○○ちゃんからメールきてないな」と焦ってももう遅い。メールをくれていた女性のありがたさを失ってから気付くなんてもったいないことです。そもそもなぜ女は世間話をしたがるのか。それは自分の存在をアピールするためです。

あくまでもセフレとして出会おうとしている男ですから、好きな人からメールがきた、嬉しい!という恋愛的な感情とは違います。女としての男に構ってもらいたい欲です。だから一番効果的な返信内容は「共感」と「褒め」です。これを入れて喜ばない女はいないでしょう。

例えば共感なら「寒いよねーそっちも雪降ってるでしょ?こっちなんて積もってるよ」とお互い雪で寒いね大変だねという同じ心境に立つということ。そして褒めは「今日仕事だよ。でもそっちも夜勤でしょ?○○頑張るよねー」と文字通り褒めることです。

面倒…ですがそう思ったら負け!他人同士がセックスしようというんですから、これくらいは仲良くしておく必要があるのです。

女に喜ばれる男からのメール

確かにある程度の知り合いになれば女性からのメールが増えてくると思いますが、最初から受身というわけにはいきません。ファーストメールの段階では、怪しい男でないか、会って大丈夫かなど女性にとっては不安だらけ。男も不安でしょうが、力の関係上女の方が用心するのは普通のことです。

出会えない男はそんなことも分からず、ただやみくもに会うこととセックスのことばかりを話している。最初のうちのメールこそが、セフレが作れるか作れないかに大きく影響してくるのです。

特に女性は最初お互いのことをよく知っておきたいと思うはず。別にプライバシー筒抜けってほど暴露する必要はありませんが、お見合いで話すような性格、趣味などを話しておきましょう。それだけでも、いきなり「どんなエッチが好きなの?」と聞いてくるような男も多い出会い系サイトでは、誠実な印象を持ってもらえます。

いいセフレ関係になるには、男女として以前に人として信頼し合えることが一番。実は誠実なメールを繰り返した上で出会ったカップルのほうが、初日即エッチ率も高いようですよ。