二度目の約束を取り付けるメールテクニック/セフレ作り方・出会い方navi

セフレを作るときに意外と難しいのが「二度目の約束を取り付ける」こと。上手く二度目のデートに誘ってセフレにするテクニックとは?

女性数NO.1セフレサイト 人気急上昇中のH掲示板
デジカフェ
PCMAX

二度目の約束を取り付けるメールテクニック/出会い方・メール術

更新日時:2017.02.01

セフレは二度目の出会いが難しい?

メールを頑張り初対面を無事にクリアできた男子からでも、意外と「二度目がなかった・・・」という嘆きが多く聞かれます。

一度目はお互いメールの感触だけでイイ!と思って簡単に出会うことができるし、会った後の流れもホテルに行きたい相手か行きたくない相手かの二択なので初対面セックスがクリアできる可能性は高いです。

でも、二度目会いたいか会いたくないかというのは、一回目のさまざまな点が考慮されます。

例えば顔があまりタイプじゃなかったとか思ったより話が弾まなかったとか、女性は出会おうと思えばいくらでも相手がいる立場だからこそ、そういうちょっとした理由で二回目はナシと判断することも多いんです。

もちろん、一回目のデートでしっかり頑張れば、他の男と比較されても上位にいける可能性があります。だけど一回会えたから二回目は確定だな!と油断していると、連絡がどんどん少なくなっていったり、いきなり途絶えたりすることも。

毎回違う相手を探していたらメール代もかさんでコスパも悪いですから、できれば出会えた相手はしっかり確保しておきたいものですね。

出会う前からメールで二回目を匂わせる!

どんな人だろう、どんなデートになるだろうか・・・こういう風に、一回目に出会う前までのメールに一番夢と希望が詰まっています。

こちらもテンションが上がってるけど、当然女性の方も楽しんでくれているはず。その、少し冷静さを欠いている期間に上手く距離を縮めておくと、二回目のデートへの誘い方が楽になります。

具体的なテクニックとしては、最初からセフレとしてだけ見るのではなく、相手を友達だと思って接することです。

お互いにセックスをする相手としてだけ見てしまうと、容姿や性格やセックスが少し合わなかったらバイバイになってしまいます。だけど友達としてなら、仮にそれらが少し合わなかったからといってはいダメとはなりません。

メールをしている期間に「ご飯食べに行こうよ」とか「ココ気になってたんだけど行ったことある?」というように、セックス以外でも会う意味があるということを少しでも匂わせることができれば勝ちです。

女性はそれがお目当ての男でなくても、男に食事に誘われたというだけで踏ん反りかえるくらいは嬉しいものですから。

二度目は絶対にないなと思ったときどうする?

今までは二度目まで持っていきたい場合の対処法を述べてきましたが、逆に二度目もと思っていたけど会ってみたらそうでもなかった・・・という場合にはどうしたら良いのかも知っておきたいところです。相手が乗り気だったら余計に面倒ですよね(笑)。

こちら側が一回目で終わりにしたい、というときは、帰ってからその旨をメールで伝えましょう。

間違っても帰り際などに「これっきりにしよう」と言わないこと。そうすると女性はその日の全てを否定されたような気がしてショックを受けるし、好きとも言ってないのにフラれたような気持ちになるので、後腐れないように女性へのダメージは最小限にしておきたいのです。

メールで「今日は楽しかった!じゃあね」という感じで深くは語らなくてOK。それから音信不通になっても、女性は何だったんだアイツ、くらいでいずれ忘れてくれるでしょう。

そして、その際一番ダメージを与えない方法は、会っている最中からイマイチオーラを出しておくこと。あからさまなのは失礼ですが、社交辞令で無理に楽しげに振舞ったりすると逆に断るときとのギャップが生まれてしまうので、ほどほどに過ごすように心がけてみて下さい。