女性からセフレ希望のメールが届いたら/セフレ作り方・出会い方navi

せっかく出会えてもセックスできなければ意味がない!メールだけで相手がヤレる女か見抜く方法を伝授。

女性数NO.1セフレサイト 人気急上昇中のH掲示板
デジカフェ
PCMAX

女性からセフレ希望のメールが届いたら/出会い方・メール術

更新日時:2015.09.02

女性からのメール、本物か見極めよう

出会い系サイトやSNSなど、出会いを探している男女は大勢います。出会いたいと思ったとき良い人いないかなと積極的に行動するのが男性で、良い人いないかなとじっと待つのが女性です。そのため本当に出会いたいという気持ちは同じでも、出会い系サイトでは男性会員のほうが多かったり、SNSをつい出会い系のように使ってしまうのも男性が多いのです。

女性からメールが届いたりすると、つい本物の女性なのか疑ってしまいがちです。おまけにその内容がセフレ募集だと更に本当か不安に・・・。でもメールをくれた全ての人を疑ってかかっていると、せっかくのチャンスも無駄になってしまいます。何か、本物の女性とサクラや業者を見分ける方法などはあるのでしょうか。

メールの真偽を見分ける方法

一番簡単な見分け方としては、地域の話題を知っているか否かです。例えば「私は隣町のA町に住んでいます」と言われた場合、その周辺地域で行われる小〜中規模程度のお祭りやその他行事などを話題にします。本当にその地域に住んでいれば少しは分かるはず。これで怪しい言動が見られたら惜しくても一旦引くほうが賢いやり方です。

そして特に相手が”セフレを探している女性”の場合は、なぜ出会い系でセフレを探しに来ているのか、の理由を詳しく聞いてみましょう。取調べではなくあくまでも会話なので、「そうなんだ、大変だね」「俺も同じだからすごくわかる」などと優しく相槌を打ちながらソフトに聞いていきます。

最近のサクラや業者はそこまでバカではないため、キャラ作りも巧妙になってきていますが、どうしても怪しい面は消えません。セックスレスや夫への不満などの理由は本物にもサクラにも多いので厄介ですが、あまりに詳しく答えたりあなたに慰めて欲しいなどと言ってくる場合はただ作ったキャラを演じているだけなので本物でない場合が多いです。

本当に悩んでいる女性はセックスしたいからというよりも「話を聞いてもらいたい」という気持ちから自ら男性へメールしている場合がほとんどなので、表面的なエロさに惑わされないようにしましょう。

最初の3日はメールしてみる

女性からセフレ希望のメールが届いた場合、いつも以上に慎重に相手の素性を見極める必要があります。これはサクラかそうでないか、だけでなく、セックスの相手にする以上変な人でないかなど何となくの人柄を知る必要があるのです。その期間はおよそ3日間

1日目は挨拶程度で終わり、2日目はちょっとだけ距離が近づいて世間話とセックスの話題、3日目は出会い系でなくてもそろそろお互いの関係をどうしていくのか考え始める時期です。メールエッチで終わるのか、それとももう少ししたら会って深い関係になる予定なのか。

ずっと曖昧な状態で仲良く世間話だけしているわけにはいきませんから、3日目あたりでおおよその方向性を決めていきます。3日目で具体的な話がちょこちょこと出てきたとき、女性の本当の内面が現れ始める頃。

ここで「食事だけでもいいから会ってみたい」という話をすると、女性は一旦悩みます。悩んだ末まだ会えないと言われても、でもいずれは会いたいと思っているならメルアドなど教えてくれると思います。

反対に会えると言われても、待ち合わせ場所や時間が適当だったり男任せだったりすると、最初から来ないから適当にしているのだと解釈することができます。本来なら知人に見つかりにくい場所を選んだり、時間帯や長さの希望は言ってくるはずですからね。

1回会えなければ2度目はない

出会い系でよくあるのが、約束はするがドタキャンやキャンセルで結局来ないという事案。理由が事故や病気だとつい許してしまいがちですが、よっぽどメールの段階でこの人は絶対存在する!という100%近い確証がない限りは2度目、待っても女性は現れることはないでしょう。

本当に会おうとしている女性なら、状況によって遅刻こそあれど必ず訪れます。初対面の相手と、事前に細かく調整までして決めたことなのですから来られないわけがないのです。

反対に、ちゃんと会えればそこから発展する可能性は極めて高いです。メールで内面を気に入り、実際に出会って外見を知る。内面から入った者同士は外見が好みでなくても付き合っていけることが多いので、もしかしたら本当に事故や病気かも・・・と心配するのではなく、潔く次の相手を探したほうが良い思いができると思います。