セフレになりたいと思わせる誘い方/セフレ作り方・出会い方navi

女はどんな場面、どんな誘い方でセフレになりたいと思ってくれるのか?セックスへの自然で上手な誘い方を伝授。

女性数NO.1セフレサイト 人気急上昇中のH掲示板
イククル
デジカフェ

セフレになりたいと思わせる誘い方/作り方・誘い方

更新日時:2015.02.08

女をその気にさせる誘い方とは

セフレを探しているくらいですから、その女もメールの段階からムラムラとしているはずです。だからといって誰でもいいというわけではないのですが、少なくとも普通の女性よりはセックスOKが出やすい状態なのは確かです。

しかし自らセックスしたいアピールをすることはほぼありません。だから男から誘ったりその気にさせたりする必要があるのです。一番簡単な方法は、お互い成人している場合は酒。物理的に酒に酔わせられるだけでなく、女は雰囲気に弱いところがあるので、二人きりで酒を飲むというシチュエーションも効果的なのです。

そのことから考えると、やはり会うのは夜。昼だとどうしても現実感が出てしまい、あと一歩踏み出せない女性も多いです。夜、薄暗い店内、酒。こんなにベタなシチュエーションはないかもしれませんが、やはりこれくらい分かりやすい雰囲気作りのほうが女性受けは良いようです。

酒が飲めない男性はどう誘う?

女にセフレになりたいと思わせるのに必要な手順は、信頼、興味、雰囲気、流れの4点です。相手の男を信頼しその男に興味を持ち、セックスしてもいいと思ってしまう雰囲気に包まれて、自然に誘われる。これが全てできればセフレは簡単に作れるでしょう。

言葉で言えば簡単ですが実際はどこかでつまづいてしまうかもしれません。しかしこれを知るのと知らないとでは成功率が違ってきます。この中で酒という強いカードを使える「雰囲気」ですが、自分自身や相手が酒を飲めない場合は酒の力なしで良い雰囲気を出さなくてはなりません。

でも不安にならなくて大丈夫。酒を飲まなくてはならないバーのような店は難しいですが、酒が飲めて普通のドリンクも充実している店を選べばいいのです。相手が酒を飲めない場合は「お酒が飲めない私のために、フリードリンクが充実したお店をえらんでくれたのね」と株があがるはず。

男側が飲めない場合も夜の雰囲気を台無しにすることなく、お互い好きな飲み物を飲みながら話せるのでおすすめです。いずれにせよ、食事処の事前チェックは欠かせません。

ホテル行こう、家来ない?を別の言い方で

いくら会う前にたくさんメールをしていても、会ってたくさん話したとしても、所詮は最近出会った者同士。特に女性は笑顔で食事をしている段階でも、常に警戒していると思っておいて下さい。

そんな警戒心バリバリな相手とホテルインを成功させるには、誘い方が最も重要。何事にも言い方というものがあるように、ホテル行こうだの家来ない?だの直接的な発言をすれば女性の警戒心を高めてしまうことに繋がります。

ホテル行こう、は「楽しいから今日は帰りたくないなぁ(一緒にいたいな)」、自宅へ誘いたいときは「飲み足りないなぁ、今から酒買い込んで家で続きしない?」など、セックス目当てではなく友人として女として一緒にいたいという意味合いの言葉で誘います。そうすると女心も揺れるので、じゃあそうしようかな、と付いてきてくれる可能性高くなります。

それでも頑なにダメ、ゴメン、帰ると言われたら素直に帰したほうが次に繋がります。無事誘えたら、何もしないと約束していたとしても良い雰囲気になれば自然にそうなってしまうことが多いのが女です。