女にとっておじさん・年上はセフレ向き/セフレ作り方・出会い方navi

セフレという言葉には抵抗感がある女性でも、いざ相手ができたら満足いくセックスがしたいはず。女はセフレとのセックスに何を求める?

女性数NO.1セフレサイト 人気急上昇中のH掲示板
イククル
デジカフェ

女にとっておじさん・年上はセフレ向き/女の本音

更新日時:2017.06.16

セフレは同世代NGという女性も

一般的に女は例えセフレ関係でも、性格などの人柄を重視すると言われています。

女慣れしすぎているようなヤリチンは嫌で、セフレだけど出会いや行為に誠実な男を選ぼうとします。女は男に比べて、誘われるチャンスが多いため複数の男から自分好みの男を選ぶことができるんです。

しかし一見恋人になれる男を探しているかのようなこの選び方ですが、実は恋人を作る条件とは全く違うようです。

女にとって恋人にしたい男、というのは大抵同世代だったりします。20代なら20代、30代なら30代が第一候補で、次にもう一つ上の世代や下の世代という形です。しかしセフレを探す女は、逆に同世代を嫌います。嫌うというよりも苦手といった方が正しいかもしれません。

セックスありきの出会いというのは、お互い大切にし合う恋人のような関係よりも、男にリードしてもらいたい女がほとんど。そのため同世代は対等にはなっても引っ張っていってくれることはなく、結果年下はもちろん同世代は二の次になってしまいます。

まぁ、男にとっても若い年下の女の子から好かれるのは悪い気はしないでしょう。
おじさんだから、と諦めるのは早いのです。

女が好きな年上・おじさん像

年上男はセフレという関係でみるとかなり需要があります。しかしただ歳を食っていればいいというわけではなく、同じおじさんでも好かれる男と全く相手にされない男がいます。

年上を求めている女というのは、おじさんに何を求めているのかというと「年上の余裕と色気」です。ガツガツしておらず余裕があり、清潔感があって女をリードできる優しい紳士。さすがに全部を兼ね備えた男はいなくても、なるべくそれに近いおじさんを選びたいというのが本音です。

男にもありますよね、なるべく遊んでなさそうな子が良いけど床上手な子がいい、とか。そんなもんです。

女は男よりもたくさんメールをもらいます。そのため全員と出会うことはできないので、メールの印象が良い人とだけ会う場合が多いようです。

メールはいくらでも自分を着飾れるのに、すぐに会おうと言ってみたり連絡先を聞いてみたりとあまり賢くないユーザーも多いです。これを機会に、紳士を演じて賢く確実にセフレと出会えるようにチャレンジしてみましょう。

若くて恋愛経験が浅い女を狙う

女は物心つくと、年上の男と交際することが一種のステイタスのよう になります。同じクラスの子と付き合うよりも先輩と付き合っている女子のほうが称賛・羨望のまなざしを受けることが多いという例があります。

しかしこの歳の差恋愛への憧れは、女自身の年齢が上がっていくにつれてどんどん薄くなっていきます。むしろ、年の差が大きいと大変ね、なんて心配されるようになってしまいます。

そのため、おじさん世代が狙うべきは20代半ばまでの若い女か、歳は関係なく恋愛経験が浅い女です。両方兼ね備えている女がいれば理想的です。

例えば21歳の女に43歳の男がアプローチするとします。普通20代の女が40代の男と喋る機会なんてそうありませんから、話をする前はただの「おじさん」としか思われないでしょう。しかしそのイメージしていたおじさん像とは違って、大人で紳士的で思っていたよりも感性が若い。

そうなると、40代って頼りになっていいかも?と思い始め、新たな恋愛の形を覚えます。男からすれば自分色に染める、という感じですね。

ただ、本気の恋愛気分で付いてきてしまう女も多いので最初から「付き合えない」という念押しは大事です。