メールをちょっと頑張ればセフレできる説/セフレ作り方・出会い方navi

セフレが作れる男と作れない男の差はたった数通のメールだった?会ってもらえる、セフレとして認めてもらえる男になる方法を伝授。

女性数NO.1セフレサイト 人気急上昇中のH掲示板
イククル
デジカフェ

メールをちょっと頑張ればセフレできる説/出会い方・メール術

更新日時:2018.02.09

ちょっと面倒な女こそセフレにしやすい

相手が自分にとってどんな存在か、で態度を変えるのは当たり前のこと。大好きな人にもどうでもいい人にでも、同じように接している人は少ないでしょう。今回は、ココが出会いとセフレ作り方のポイントです。

セフレってどちらかというと「どうでもいい人」に分類されます。付き合うわけでもなし、嫌われたところでまた次を探せばよしで、わざわざセフレと丁寧に関係を築くような男は少ないと思います。しかし、だからこそメール・会話を大事にする男は確実にモテます。

特に出会い系サイトなどネットの出会いでは、数が少ない女が有利です。でも男の方も、ネットになると女がたくさんいると勘違いして適当にやりとりしてしまう傾向にあります。

女は付き合っていない男であっても「構ってほしい」という気持ちが強いです。ネットに限らず、基本的に女はお喋りがしたいし、極端な話お喋りしてもらえればその相手を信頼するというくらいです。

男からすれば、セフレにするだけの女なのにそこまで・・・と思ってしまいますよね。でも、女がどんな男と出会いたいのか考えると、面倒な女をちゃんと相手にするのが一番効率が良いセフレの作り方なのです。

女性はメールの送り方で男を見る

元々の知り合いであってもネットで出会う相手であっても、女とメールは切っても切れないものがあります。

女は女の輪の中で安全に過ごすにために、相手がどう思っているのか常日頃から空気を読みながら自分の立ち位置を調整しています。そのため、雰囲気や文章から状況を察する能力が高いと言われています。

女にとってメールは、相手(男)の気持ちを知るために重要なツールです。何してるの?とか次暇なときある?という何気ない質問メールでも、そのままの意味で受け取っていたらいつのまにか「会わないでいい男」に分類されてた!なんてことも。

女心を察するのはかなり難しいですが、「面倒臭がらない」ことを気を付けるだけでも評価はかなり上がります。

一見、何してるの?とか次いつ暇?なんて質問は、それを聞いて何になるんだ?とか今疲れてるから考えるの面倒臭い・・・と思いますよね。けどそこで、何でそんなことを聞いてくるんだろう?と立ち止まって考えることができれば、出会える男へと確実にレベルアップします。

女が意味のないメールを送ってくるときは、単に暇だったり寂しかったりして会話がしたいと思っています。こういったメールに真面目に答えられる男は少ないので、自分だけどんどん株が上がっていくというわけです。

質問を織り交ぜたメールを送ろう

女のちょっと面倒なメールにちゃんと答えてあげるだけでも偉い!のですが、ずっと女から男への一方通行ではやがて「私に興味ないんだろうな・・・」と諦めて去っていってしまいます。たまにで良いので、男側から女に興味を持っているようなメールを作って送りましょう。

どんな会話をすれば良いのか分からないという人は、自分が女になったような気持ちになればOKです。要するに、ちょっと面倒臭い男になるのです(笑)。

元々男は女よりも、メールをこまめにするというのが苦手です。昔からマメな男はモテると言われますが、モテ男はどこか女に近い思考回路があるから好かれるのかもしれません。内容はよく女側から送られてくる、今何してるの?次いつ暇?といったワードをベースにして構いません。

そうは言えども、意味のない会話は苦手な男子。それなら、仕事終わりって何してるの?とか、お酒って好き?といった、のちのち出会いやデートに繋げられるような情報収集トークをおすすめします。

知り合って間もないうちのメールならば、プロフィールの内容から質問をしていくとスムーズです。それが終わったら、まずは会うこととは直接関係ない質問をし、もっと親しくなったら会うための質問メールに進めていきましょう。