中イキ・クンニ…女が食いつく下ネタメール/セフレ作り方・出会い方navi

せっかく会ったのにエッチできなかった・・・そんな経験ありませんか?実はセフレを作るなら下ネタメールは必須だった!

女性数NO.1セフレサイト 人気急上昇中のH掲示板
イククル
デジカフェ

中イキ・クンニ…女が食いつく下ネタメール/出会い方・メール術

更新日時:2018.04.13

セフレにしたい女には下ネタを送るべき

一般的に女という生き物は、下ネタを嫌います。恥ずかしいからではなく、返しに困るからです。下ネタに乗ってしまったら軽い女に見られるし、かといって全く乗らないのも堅い女に見られるし・・・という感じで。

だからメールでもなるべく下ネタは避けたほうが良いんですが、会えたらセフレにしたい!と思うような女には逆に下ネタを盛り込んだメールを送った方が良いです。

もちろん下ネタなら何でも送れば良いというわけではありませんが、セフレ目的なのに下ネタを封印しすぎてしまうと、いざ会って良い雰囲気になっても「そんなつもりじゃなかった」なんて言われたらおしまいです。
そうならないように、セフレとして会いたい女に対しては、下ネタを入れて「あなたとはこういう関係で会うつもりです」とこっそりアピールしておく必要があるのです。

とはいえ下ネタは普通嫌われます。どうやって送れば引かれないのでしょうか?それは、下ネタの内容も大事ですがまずそういう話をしても大丈夫なところまで仲良くなることです。

下ネタが嫌がられる理由の一つに、気持ち悪いと感じるというのがあります。誰でもあまり知らない相手に、自分の性生活を尋ねられたら気持ち悪いですよね。でもすっかり友達のようになってしまえば、同じ下ネタでも会話の一つとしてすんなり受け入れるようになります。

友達のように親しく、下ネタを言える関係。まさにセフレの始まりです。

女に送るべき下ネタとは?

下ネタを送るべきだとはいっても、良い下ネタと悪い下ネタがあります。

悪い下ネタはそれこそ一発で引かれるようなもので、例えば「オナニーしてるの?」とか「旦那さんとご無沙汰なの?」といった、プライベートを根掘り葉掘り聞くようなもの。これはエロイ話に引くのではなく、自分の恥ずかしい性生活を面白おかしく聞かれるのが嫌なのです。

じゃあ反対に良い下ネタって何でしょうか?それは、悩みをからめた下ネタです。
例えば「中イキしたことある?」とか「クンニでイッたことある?」といったもの。一見何が違うんだ?と思うかもしれませんが、こっちのほうの下ネタは聞かれた女からすると「悩みを聞いてくれてる」と感じます。

後者の下ネタは、女がセックスで不満に思っていたり悩んでいることなんです。中イキは経験したことがない女性がとても多いし、クンニも本当は好きだけど彼氏や旦那がしてくれない、相手がいない。またクンニしてくれてもそれでイッたことがない・・・などなど、女はイクことや気持ちよくなることに対して欲求不満なことが多いんです。

だから一番良いのは、自分が自信があることに対して質問する。
クンニが好き、クンニでイカせるのが得意なら「得意なんだけど、クンニって好き?」「クンニでイッたことある?」といった感じで、体位や中イキが得意なら「中でイッたことないんだったら」といった感じで誘うと女性は食いついてきますよ。

会った後を想像させる男になろう

女がわざわざ出会い系などを使って出会いを探すのは、一番は寂しいから、構ってほしいからです。みんな構ってチャンだと思って下さい。心も構ってほしいし、体も構ってほしい。

心を満足させてあげるにはメールをたくさんしてあげたり、優しい言葉を掛けてあげる。じゃあ体を満足させてあげる方法はというと、まず実際にこの人(男)と会ったらどんなメリットがあるのか?どんなセックスができるんだろう?と想像させることです。

女は信頼した男だけ、会ったらどうなる?セックスしたら?と想像します。
だからまず一つ目のステップとして「色々話せる仲にまでなる」こと、二つ目は「悩みを一緒に解決するような下ネタを話す」こと。

最後は実際に会った後のことなのでここでは省きますが、要するに女を信頼させてホテルまで持ち込む完璧な方法は、会う前からこの人とセックスしてもいい!と思わせることなのです。

確かに会う前に下ネタなど一切出さなければ、会える人数は増えるでしょう。会ってから勝負すればいい、それも一理あります。しかし出会い系では、会えたのにエッチできなかった!という話もよく聞きます。どちらの方法で上手くいくか人それぞれ。

会えたのに・・・という悔しい経験がある人は、こちらの方法で試してみて下さいね。