風俗とセフレどっちのほうがコスパ良い?/セフレ作り方・出会い方navi

女性と簡単にエッチなことをする方法といえば、セフレを作る他に風俗という方法も。果たしてどっちのほうがコスパが良いのでしょうか?

女性数NO.1セフレサイト 人気急上昇中のH掲示板
ミントC!Jメール
PCMAX

風俗とセフレどっちのほうがコスパ良い?/セフレ豆知識

更新日時:2017.11.27

セフレ作りってお金掛かるの?

男からすると、セフレというとタダでヤラせてくれる存在という感じがしますよね。確かにセフレは「セックスするためのお金」は掛かりません。そこは風俗なんかとは違う部分です。まぁセックス部分のお金がないだけでも負担はグッと下がりますね。

しかし、いくら相手がセフレの女とは言えども、やはり最低限必要な費用というのはあります。ざっくり言えば「交際費」というやつです。

まずセフレを一から作ろうと思ったら出会い探しからのスタートです。一番成功率が高いのは出会い系サイトと言われていますが、大なり小なりメール代が掛かります。もちろん、他の合コン街コン、相席居酒屋、出会い喫茶などでも場所代や飲食代が掛かります。

しかも一回会えばセフレ、なんて簡単に毎回事が進むわけじゃありませんから、会いたい人数分費用が必要ということになります。そして、いざ出会えたとしてもそこからセフレとしてキープするのもタダではありません。

一度セフレになってしまえば連絡はLINEなどを使い無料でできますが、お茶代食事代をはじめ、最もデカいものは「ラブホテル代」です。10代や20代前半などの若い男性は割り勘でも良いでしょうが、それ以上になってくるとホテル代をもってあげるのが紳士的です。

その代わり女性が食事代を出してくれるなど、思いやりのある女性とセフレになれると最高ですね。

風俗とセフレに掛かる金額を比較

風俗とセフレで大きく違う点は、エッチなこと自体にお金が掛かるか掛からないか、時間的な制約があるかないかの2点です。

まず風俗は、女性とエッチなことがしたければお店に行くだけで達成できます。しかしそのエッチなことには安くない料金が掛かります。ホテルに呼ぶタイプの風俗であれば、さらにホテル代も掛かります。

一方でセフレは、出会うまでのメール代が掛かります。しかし風俗とは反対に、エッチなこと自体にはお金が掛かりません。ホテル代は、風俗と同様使えば掛かるといった感じです。つまりエッチ代とメール代の比較ということになりますが、当然メール代(セフレ作り)のほうが安くつきます。

風俗の一般的な料金は60分15,000円くらいだと言われています。そこにホテル代が加わればおよそ2万円弱に。それが遊ぶ度に毎回掛かるのですから、一度セフレとして仲良くなれば何回でも会ってセックスしてくれるセフレのコスパの良さとは比べ物になりませんよね。

例え何度か出会いに失敗したとしても、一人つかまえれば断然セフレの方がお得です。

結論、風俗とセフレどっちで遊ぶ?

掛かる金額、コスパで言えば風俗よりも頑張ってセフレを一人二人作った方が満足できるでしょう。風俗は手間を省く代わりにエッチ代が高く、セフレは手間を掛ける代わりにエッチ代がタダ。もちろん風俗が全面的に悪いわけではなく、どちらにもメリットデメリットがあります。

風俗はプロのテクニックを堪能できるし、セフレはより自然な形でのセックスが堪能できる。

セフレ作りに向いている男は、どちらかというと恋愛ごっこも楽しみたい!という人生謳歌タイプです。暇な日に一緒に遊びに行って食事する、そんなセフレの「フレンド」部分を楽しむこともできるからです。逆にそれが煩わしく、エッチなことだけが目的なのであれば風俗のほうをおすすめします。

でもせっかくなら、話や気が合って落ち着く、時間を気にせず一緒にいられるような女性と楽しいセックスがしたいですよね。結論として、風俗とセフレどっちで遊ぶのが良いのかというのは、多くの男にとっては「セフレ」なのではないでしょうか。

風俗は遊ぼうと思えばすぐ体験できるので、セフレ作りにチャレンジしてみるのが面白いと思いますよ。

男のためのセフレ作り方・出会い方navi TOPへ→