誘われると断れずセフレとズルズル/セフレ作り方・出会い方navi

セフレを作る女の本音として、セックスしたいというよりも「断ったら悪い」という意識があるのだとか。断れない女の見分け方とは?

女性数NO.1セフレサイト 人気急上昇中のH掲示板
ミントC!Jメール
PCMAX

誘われると断れずセフレとズルズル/女の本音

更新日時:2018.07.11

男の誘いを断るのが超苦手な女

セフレにされやすい女は、極端に「断ること」が苦手です。
セックスだけではなく、会いたいと言ったときや待ち合わせ場所、食事の誘いなど、男の言うことほぼすべてにノーが言えない女というのが存在するんです。

何日・何曜日に会いたいと言えば絶対都合を合わせてくれますし、待ち合わせ場所も自分の生活圏から少し遠くても電車やバスを乗り継ぎ頑張って会いに来ます。食事の誘いなんてもちろん断らないに決まっています。

なぜ断らないかというと、多分男に「あいつ付き合い悪いな」と愛想つかされたくないからだと思います。自分の価値を低く見積もっている女だと、自分を相手してくれてるというだけで有難がり、男の言うことは聞いておかないと自分は不要な女になってしまうと恐れているのです。

結局はよくセフレの特性として挙がる「寂しがり屋」に繋がるんですが、なんでも「良いよ」という女はあまり友達がいないという一つの証拠でもあります。だから誘われることは貴重で、断るなんてあり得ない!と思っているのです。

セックスを断れない女の特徴とは

断れない女にとって、一番断るのが難しいのは「セックス」です。
断れない女の考え方としては、他の人からみればまだまだ断るタイミングがある段階なのにも関わらず、もう断れないと諦めてしまいます(流されるといったほうが正しいかもしれない)。

例えば居酒屋で飲んでいる段階ではまだホテルや男の部屋に行かない、という選択ができますが、夜食事に出てきた段階でもうホテル行きは断れない・・・と受け入れてしまうんですね。極端な話出会い系の場合、食事のずっと前のメールの段階でもすでに「断れない」と思い込んでいる女も多いんです。

メールを何日か交換した上で男が「会おうよ!」とメールすると、男性をその気にさせてしまったのでもう引き返せない、会ってエッチかぁ・・・なんて思いこむ女もそう少なくありません。だから、どう?とか〜しない?と声を掛けてみて、ほぼ全てに「良いよ」と返ってきたらその女はかなり狙い目です。

ただ、誤解しないでほしいのは断れない=嫌々、ではないということ。雰囲気に流されやすいだけで、断らない方が楽だと思っているんです。断るのって結構気を遣いますしね。

セックスを愛情だと受け取ってしまう

男にとってセックスは、本音を言えば性欲処理ですよね。恋人や奥さんとするセックスも良いけど、許されるなら他の女とヤリまくりたい!だけど女はその逆で、どんな奔放な女でも心の奥底では「セックスは大切な人とだけする行為」だと思っています。

ただこの「大切な人」の基準は女によってバラバラで、たった一人の恋人の場合もあれば、自分を構ってくれるたくさんの男だったりする場合も。どちらにしても、セックスはあらゆる意味での「愛情」を形にした行為だと受け取りやすいんです。

だから、ハタから見ればセフレなのになぜ断らないのか?と思う関係も、当の女性からしてみればせっかくの愛情を受け取らないのは失礼!という考えに。

しっかりした恋愛で本当の愛情の形を知っていれば、しっかりノーと断ることができます。しかしながら、恋人同士の別れ、不倫、離婚などが頻発しているこの世の中で本当の愛情を知っている女性は果たしてどれくらいいるのでしょうか?

そう考えると、少し弱っているときに上手く攻め込まれたら、どんな女性でもコロッとセフレになってしまうかもしれません。

過去記事:女にとっておじさん・年上はセフレ向きを読む→